東京一予約が取り難い料亭

2016年5月23日

飲食店紹介☆
京味

【はじめに】
予約が埋まっていると安心するし、予約が全然入らないと胃が痛い…。
そんな経験は、皆様も少なからずあるのではないでしょうか。
予約が途切れない人気店になるためには、どうしたら良いのか?
人気店からそのヒミツを探ってみたいと思います。
【どんなお店】
東京一予約が取れないとされている料亭、新橋の「京味」を紹介します。
【客層、客単価は?】
客単価は4万円〜5万円前後。
接待やデートで使う人が多いです。
【差別化料理】
13322135_1051710471590666_975716851147914852_n 鮭ハラスご飯がこちらの定番で、人気メニューです。
また、この日は珍しい「鮭の白子」が出てきていました。

13244863_1051710474923999_5999531694932413088_n

【差別化サービス】
これほどの高級店にも関わらず、ワインの持ち込みが可能。
大将に会えるカウンターと、接待などで内密の話ができる個室では違う楽しみ方ができるお店です。

【人気のヒ♡ミ♡ツ♡】
13256282_1051710478257332_307864510696125327_n 一見さんお断り、予約は半年以上先まで埋まっている…など人気店の中でも最高峰とも言えるお店ですが
料金設定は高いながらも、明らかに分かる旬の高級食材がちゃんと使用されており
しっかりと仕事された料理なので納得感があります。
また、「京味にいけるようになる」「京味で働いた料理人がまた有名店になる」ことがステータス化している面もあるので
主人のファンを増やすこと、しっかり弟子に教育を行っていく姿勢が
遠回りなようでも、長く、長く愛されるお店になっていく秘訣なのかもしれません。

【お店の情報】
店名 京味
住所 東京都港区新橋3-3-5
営業時間 12時00分~14時00分
18時00分~22時00分
定休日 日曜・祝日
食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002887/
Retty https://retty.me/area/PRE13/ARE16/SUB1601/100000865974/