女性から不満の出やすいお店、喜ばれるお店の違いとは?

2015年6月8日

飲食店紹介☆
カフェ風の内装
【はじめに】 お店を運営している中で、女性客をもっと増やしたいというお悩みを抱えている店主さんも多いかと思います。女性が入りやすいお店、入りにくいお店の違いは何でしょうか? 今回は、女性が喜ぶ視点でお店を紹介します。 カフェ風の内装 【どんなお店】ジャンル、立地など 日本蕎麦 今回は長野県の茅野にあるお蕎麦屋さんを紹介します。 古民家を改装した一軒家のお店で、農家風の外観と、カフェ風のオシャレな内装とのギャップが面白いお店です。 【客層、客単価は?】 蕎麦店というと年齢層が高い客層に偏りがちですが、学生からファミリー、シニア層まで 大変幅広いお店です。客単価は1000円〜1500円前後。女性客やカップルが多いのも特徴です。 【差別化料理】 野菜ご飯 地元の野菜を活かしたヘルシーなお料理がウリです。 お蕎麦が2種、また、つけ汁も2種出てくるので4通りの食べ比べが楽しめ 『ヘルシーなものが食べたい』 『少しずつ色々食べたい』という女性の欲求を叶えられるお店になっています。 めんつゆ 【差別化サービス】 お耳の遠い年配のお客様には分かりやすく大きめの声でゆっくり話したり、 メニュー すぐに使える位置にブランケットが置いてあったり、メニューが図解でわかりやすかったりと かゆいところに手の届く印象を受ける接客です。 ブランケット 女性は寒がりの人が多いので、冷房がきつかったり冬に隙間風で冷えてしまうようなお店は マイナスの印象を持たれがち。女性同士のネットワークは侮れません。寒いと感じるお店は 『あの店寒いのよね、、、!』と悪い口コミが広がってしまいます。 【人気のヒ♡ミ♡ツ♡】 店内の内装が可愛い上に、 オシャレなそば湯 そば湯の容器もおしゃれなポット、スコップを模したマドラーで出てきたりと とてもおしゃれです。女性は可愛いものが好きなので、内装やお皿が可愛いだけでも 十分強い来店の動機になりますよ。 【お店の情報】 店名 傍(かたわら) 住所 長野県茅野市泉野5931-100 営業時間 11時〜15時 定休日 火曜日 食べログ http://tabelog.com/nagano/A2004/A200403/20018370/